こんなホテル・店は止めよう②

店で言うと受付とインターネット上のサイトの事になって来ます。受付時の対応が悪い、不備が多い所も多い。適当に返事をしている所も多い。これは長野県のその市だけなのかもしれませんが、そこも大きなポイントとなります。電話口のおっさんが態度が悪いと私は予約の時点で取りやめてしまったり保留にしてしまうことすらあります。確かにキャスト最優先です。しかしながら数人の甲乙つけがたいキャストで迷っていたら、そりゃ接客やサイトからの情報が重要になって来るわけです。やはり適当な応答をしている受付の店に入ろうとはキャストを呼ぼうとは思わないです。サイトも顔出しは仕方ないにせよ、せめてシルエット位は実物と拮抗していて欲しい様には思うわけです。大事な人とセックスをしよう、誘おうと思った時に用意するホテル、場所。そこは綺麗な筈です。自分の自信のある場所を選ぶ筈です。それが心の余裕を生み、プレイを輝かせキャストを輝かせるように私は思います。えらく綺麗な言葉で飾ってしまっていますが、所詮はただ自分が興奮したいだけ、自分に酔いしれているだけなのかもしれません。だからこそ場所はとても重要になって来るわけです。たかだか数千円の違いでそれだけの余裕を生めるのなら私は場所に拘って貰いたいと思います。どんな場所でも事が済めば良いとかそういう気持ちでは居たくない。キャストも自分も満足出来るように可能であればしたい。ただ単に捌け口とかただ単にお金を受け取れば良いとか。そんな割り切った事ではなく一瞬、一瞬を大切にして貰いたいし、私自身も大切にしたいとこの記事を書きながら改めて思いました。


Copyright(c) 2017 アテンションToデリヘルユーザーズ All Rights Reserved.